松岡ちな【野外】床までびしょびしょ水やりマン
2016年6月05日

江戸時代から伝わる庶民の知恵、「打ち水」。
よく晴れた暑い日に、残り湯などの二次利用水などをつかって
「打ち水」するだけで、
気温を下げることができます。
冷房器具などの電気のムダ使いを防ぐだけでなく、地球の温暖化を防ぐことができるから、とってもエコなんです。